ウシロノ玉ネギ

多肉植物の成長と、日々のどぅーでもいいことを記録する備忘録。

2本目のJINS眼鏡はどんなものか

先日購入したものの、10日ほど掛かるといわれて絶賛放置中だった眼鏡を引き取りに行ってまいりました、J!NSへ。

近くに店舗がなく、ちょいと遠出したついでに入ったお店で購入したので引き取りたくても出掛ける用事がなければ電車賃がいやんな上にめんどくさい、そんな理由で購入してから約1ヶ月後にやっとこ入手というこの有り様。

その間に割引クーポン使ってオンラインのほうで購入した眼鏡はとっとと届いて現在使用していて、今のところ特にこれといって支障は無し。当たり前といっちゃ当たり前、一月もしないうちに壊れるのでは話にもならんわけですが、安いからあり得ないことではないのがなんとも。

というわけで、2本目、実質1本目の眼鏡は初めてのナイロール

f:id:azinger:20140712053403j:plain

目が悪く、どうしてもレンズが厚くなるために今までリムがしっかりしたものしか買ってなかったんですけども、安いのをいいことに初めてハーフリムものに挑戦してみました。いわゆるテストです。リムレス、いわゆる枠無しも候補ではあったんですが、友人からはよろしくないと聞いてまして、さらにJINSではほぼ売ってないので今回は見送り。

お仕事する時用として考えたので無難な黒にしてみたものの、改めて見るとなんとなく安物感が漂います。実際安いんですけども。そもそも選んだのは誰だという話ですけども。

f:id:azinger:20140712053404j:plain

ハーフリムはナイロン糸で固定してるとは聞いてましたが、実物を見るのは何気に初めて。リムがない裸状態なのでレンズの厚さが良く分かります。

f:id:azinger:20140712053405j:plain

上から見た図。糸を留めてる部分が見えます。

f:id:azinger:20140712053406j:plain

テンプルは左からたためと大概どこでも書いてあるのでその通りにしたところ、どうにも違和感があって、こいつは何故か右からたたんだほうがしっくりきます。どういうことですか。あと、やっぱり左のヨロイとテンプルの繋ぎ目、いわゆる丁番のところにはズレがあって隙間が見えます。これはデフォルトなのかしら。右は綺麗に合わさってるのに不思議。

そして、初めてJINSでフィッティングなるものをしてもらいました。ぼちぼち。オンラインで買ったやつもついでにやってもらって、鼻パッドのところがごっつぅ開いていたのを狭めて、モダンをきちんと耳に沿って曲げて、その他にも何かやったのか分かりませんけども完了。これにより大分きっちりハマるようにはなったものの、やはり何日か過ごしてみないと違和感が出てこないだろうということで少し様子見。取り敢えず、対応としては普通というか、ちゃんとした眼鏡屋の腕の良い眼鏡士なら色々ばっちりうまいことやってくれるんでしょうけども、値段を考えれば相応なんぢゃないかと思いました。

レンズのほうは特に問題なく、別段高級な目ん玉をしてるわけでもないので普通に見えてます。オンラインで買ったやつよりもテンプルが細めなので、左右の邪魔もの感も薄め。

あとはフレームの耐久性でしょうか。こればっかりは時間を見ないとどうにも判定しようがありませぬ。この2本目はナイロールに加えて、仕事上簡易的なゴーグルを着脱することが多いのでそれがどう影響するか、ぼちぼち付き合っていこうかと思う所存。

広告を非表示にする
TOP