ウシロノ玉ネギ

多肉植物の成長と、日々のどぅーでもいいことを記録する備忘録。

金のなる木、またもや霜にやられる

今年最後の更新、観葉植物記録、その19。

虹の玉

f:id:azinger:20141231213718j:plain

枯れゆく虹の玉。生き残った茎から出てきた新芽たちがぼちぼちに成長中。

f:id:azinger:20141231213719j:plain

俯瞰。朽ちてゆく時には見られなかった緑色がそこかしこに。見た目ぶさいくですけど、命あってこその緑。良かった良かった。

f:id:azinger:20141231213720j:plain

黒鉢の虹の玉。徒長気味ではありますが、元気。

f:id:azinger:20141231213721j:plain

無駄に大きくなってきました。下から新芽も続々顔を覗かせていて、賑やかになりそうです。

金のなる木

f:id:azinger:20141231213722j:plain

この鉢はホント無駄に元気。元気すぎるので記録する写真は1枚だけで良しとします。

f:id:azinger:20141231213723j:plain

カメの木。移植して4週間半、未だ変わった様子無し。

f:id:azinger:20141231213724j:plain

アップにしても同ぢ。

f:id:azinger:20141231213725j:plain

ヒヨコの木。こちらはなんと先端の葉が少しだけ大きくなりました。

f:id:azinger:20141231213726j:plain

アップ。ハイドロの時には全く同ぢ絵面を半年ほど続けていたのに、土に移植したら開くとはやはり土のほうがいいようです。

f:id:azinger:20141231213727j:plain

左、まろ茶の木、右、DAKARAの枝っちは変わらずに。くどぅーのビぢュアルが大好きです。来年こそ、是非に女の子してもらいたい。

f:id:azinger:20141231213728j:plain

さて、もうすでに大きく成長してるから記録しなくてもいいと特にここにはあまり登場させてないメインの金のなる木が霜にやられてしまいました。いやん。

台風で倒れて折れたり、鞄ぶつけて枝折ったりして、その辺の鉢に移植するモノを提供してるのはいつもこの木。

f:id:azinger:20141231213729j:plain

そこかしこがぐねりまくっております。あーらら。外に出したまま、取り込むの忘れて寝ちゃって朝見たら、こんな有り様に。何度目の失敗か。それでも、全滅は免れてくれて元気な枝も残っているので、年始にうまいこと剪定でもしようかと思っております。

シクラメン

f:id:azinger:20141231213730j:plain

こちらも先日霜にやられてしまったシクラメン。左手奥が萎れてしまっていたのですが、いつの間にか少し復活してました。シクラメンすげー。

f:id:azinger:20141231213731j:plain

へたっていた葉が幾分持ち直してきてます。株からは芽もいっぱい。

来年はもっと賑やかにしたいものです。良いお年を。

広告を非表示にする
TOP