ウシロノ玉ネギ

多肉植物の成長と、日々のどぅーでもいいことを記録する備忘録。

花満開・赤鬼城

思いの外の強風に襲われた今週、表面の土が飛ばされたのと、3点小鉢の赤鬼城が鉢ごと吹き飛ばされた以外の被害はなく、一安心な今日この頃。そんな多肉植物記録、その21。

多肉わっさー鉢

f:id:azinger:20151003144401j:plain

赤鬼城の花芽、かなり咲きました。

f:id:azinger:20151003144402j:plain

もう一方の花芽もがむばってます。

f:id:azinger:20151003144403j:plain

赤鬼ほど満開にならずとも、グリペの花もまだ咲いてます。

f:id:azinger:20151003144404j:plain

ここの虹の玉は、緑が強め。何気に気根が出てたりしたので、水をたんまりやりました。

多肉こぢんまり鉢

f:id:azinger:20151003144405j:plain

制作から15週目に。途中から移植された火祭り、グストがいい感ぢです。銘月の葉、置いてから2週経ちましたがまだ発根せず。

虹の玉再生計画

f:id:azinger:20151003144406j:plain

再生計画やり直しのやり直しから16週経過。葉がツヤツヤしてて、色も緑と赤が混ぢってかわいい。

昭和の蓮華再生計画

f:id:azinger:20151003144407j:plain

再生計画から6週経過。中央3点の親株以外で確実に生きてると思われるのは2点ほど。まだ僅かに緑が見えるのは、クジラから移植された芽を含めて4点。

多肉を背負うライオン

f:id:azinger:20151003144408j:plain

グロウと天狗は充実。その影に隠れてしまってるからか、虹の玉の生長は悪し。

クジラが噴くのは白牡丹

f:id:azinger:20151003144409j:plain

昭和の芽があった場所に、寄せ集め鉢にいた十字星が挿し芽されました。先週移植した紅提灯とともに、うまいこと生長してくれるのを願うばかり。

謎の芽を生やすカメ

f:id:azinger:20151003144410j:plain

カメ鉢にそっと置くようになって20週。謎の芽はゆっくりと生長中。置かれてから1週経過した愁麗の葉はまだ発根せず。

カバの背中の紅提灯

f:id:azinger:20151003144411j:plain

植えてから26週、今週は前から撮ってみました。ここしばらく成長点が枯れるなど異変が見えた紅提灯、先週手を加えたのが功を奏したのか、新しい芽が出て生長を始めました。

アエオニウムの夕映えポット

f:id:azinger:20151003144412j:plain

植えてから24週、という表記はもういらないかなという感ぢ。夕映えは冬型と聞いておりますので、ここから大きくなっていくのかしら。

放置プレイするグスト

f:id:azinger:20151003144413j:plain

放置プレイ開始から2週、雨に打たれた後に強風にもさらされ、表面の土が大分持っていかれました。しかしながら中央の挿し芽は葉が開き、4枚の葉の発根具合もいい感ぢ。その上さらに他の鉢の弱々しい葉を1枚もぎ取って追加。

銘月と寄せ集め鉢

f:id:azinger:20151003144415j:plain

画面からはみ出てますけど、こちらの赤鬼が咲くのはもうちょっと先のようです。これを撮影した後、多少徒長してた十字星をちょん切って他の鉢に移植しました。

f:id:azinger:20151003144414j:plain

後ろ側。火祭りは新芽が大分生長。

赤くて白い祭り角鉢

f:id:azinger:20151003144416j:plain

黒点が酷くなった赤鬼の芽を捨て、そこに3点小鉢の芽を移植。紅葉祭りも結構黒点あるんですけど、葉が小さいのでもう少しだけ様子見。

ついでの3点小鉢

f:id:azinger:20151003144417j:plain

強風にあおられて倒れてしまった赤鬼城は角鉢に移植。代わりに寄せ集め鉢の十字星を挿し芽しました。虹の玉と昭和は無事でした。

金のなる木

f:id:azinger:20151003144418j:plain

ヒヨコと100均の木、今週から2つ並べて生長を見守ることにしました。適度に大きくなってくれれば良いです。

f:id:azinger:20151003144419j:plain

久々登場、白丸鉢の木。一月前と比べると、さすがに大きくなってます。

黒丸鉢、白小鉢の木、デカ木はいつも通り。メインの木には水をやりました。

広告を非表示にする
TOP