ウシロノ玉ネギ

多肉植物の成長と、日々のどぅーでもいいことを記録する備忘録。

特に変わらない4月上旬

4月になって暖かくなったものの、とりわけグングン生長するわけでもなく、先週とほぼ変わらない有様な今週の多肉植物記録。

多肉わっさー鉢

f:id:azinger:20160409104318j:plain

もう全体図だと収まりきらないわっさー鉢。右手から撮影。冬の日照不足から十字星の徒長と葉の痛みが哀しいところ。秋頃までは良い感ぢだったのにぃ。

f:id:azinger:20160409104319j:plain

左手から。他の鉢に比べたら、この鉢のグストは良さげな色を保っています。昭和、愁麗もそこそこ元気。

多肉こぢんまり鉢

f:id:azinger:20160409104320j:plain

制作から42週目。先週と特に変わらず。

銘月と寄せ集め鉢

f:id:azinger:20160409104321j:plain

一応そこそこ微妙に生長してるようです。

様子見する侘しい角鉢

f:id:azinger:20160409104322j:plain

まだまだ赤い虹の玉と紅葉祭り。火祭りはピンク色、赤鬼はもう緑。

f:id:azinger:20160409104323j:plain

成長点を落として挿し芽した左のグリペ、葉はしわしわながら新芽の姿が見えてきました。その成長点を含んだ挿し芽である右手のグリペはさすがに良い色合い。

祭り囃子のハリネズミ

f:id:azinger:20160409104324j:plain

未だに変わらず赤いまま。

多肉を背負うライオン

f:id:azinger:20160409104325j:plain

こちらも全く変わらずに。グストの下葉がすっかり枯れて寂しい限り。

クジラが噴くのは白牡丹

f:id:azinger:20160409104326j:plain

こちらも全く変わらずに。

謎の芽を生やすカメと、3点小鉢

f:id:azinger:20160409104327j:plain

そっと置くようになって47週経過した謎の芽(上)と、28週経過した葉挿し愁麗(下)。相変わらず。

3点小鉢、軽いプラ鉢ゆえ、ちょっと触れたり、強めの風が吹いたりだけでも倒れてしっちゃかめっちゃかになること多数だったので、何か良さげな小さな鉢を見つけたら移植したい所存。

そしてカバの背中の紅提灯ですが、あまりにもひどい惨状なので空いていた安い白鉢に全部雑に移植して今入居者待ち状態。新人が入ったらまた登場するかと思います。

虹の玉の黒の鉢

f:id:azinger:20160409104328j:plain

春でも赤い虹の玉、それでも成長点には緑色が見えます。

昭和の蓮華再生計画

f:id:azinger:20160409104329j:plain

再生計画から33週経過、1年前購入した当時の姿に戻るにはまだまだでしょうけど、希望は見えてきました。

アエオニウムの夕映えポット

f:id:azinger:20160409104330j:plain

元株も、挿し木のほうもさして変化無し。

放置プレイするグスト

f:id:azinger:20160409104331j:plain

放置プレイ開始から29週、とっても色合いが悪いです。失敗かなぁ。

メインの金のなる木

f:id:azinger:20160409104332j:plain

ぼちぼち生長を始めた模様です。

f:id:azinger:20160409104333j:plain

ダメになった葉を落とした茎から早速新芽の姿が見えてきました。こういう生長は早い。

広告を非表示にする
TOP