ウシロノ玉ネギ

多肉植物の成長と、日々のどぅーでもいいことを記録する備忘録。

暦の上でも世間でもデッセンバー

12月突入、本格的冬到来ということで多肉の生長もほぼなくなるこの季節、3月いっぱいまでは4回に分けて月一記録でいこうと思います。それはそれとして、天気もよろしいので全鉢に今年最後になるであろう水やりを敢行、凍えませんように。そんなこんな、まずは寄せ植えの鉢6点。

黄色いネコの後頭部

f:id:azinger:20161203192636j:plain

登場から12週。ようやく宝樹に生長が見えるようになりました。その他も微妙に生長といいたいところですが、十字星だけはお変わりないようです。その十字星に隠れて見えませんが、虹の玉の葉挿しに芽が出てきました。

多肉わっさー鉢

f:id:azinger:20161203192637j:plain

この季節なのに蕾を作ったグリペ、作っただけでまだ咲いてません。ていうか、咲くのかしら、これ。

多肉こぢんまり鉢

f:id:azinger:20161203192638j:plain

スプレンダーは見た目にも大きくなってるのに、しかしてグロウと白牡丹が全く大きくなりませぬ。春になったら移植かな。全体的に生長が芳しくないので改革が必要かもしれません。

日傘がさされたボタン鉢

f:id:azinger:20161203192639j:plain

制作から32週経過。ほとんど生長が見えないまま、冬に突入してしまいました。この鉢も春に改革するかも。

ホワイトパッチワークポット

f:id:azinger:20161203192640j:plain

制作から8週経過、火祭りと紅葉祭りは元気。中央辺りに隠れてるレズリーの葉挿しは根がかなり生えてきて、後ろに隠れてる十字星にも新芽が出てきました。

気長に眺めるモダーン鉢

f:id:azinger:20161203192641j:plain

制作から4週、まだこれといった生長は見えません。取り敢えず、水を得て葉に見えるシワは多分なくなるでしょう。枯れないでください。

来週はアニマル鉢の記録。

広告を非表示にする
TOP