ウシロノ玉ネギ

多肉植物の成長と、日々のどぅーでもいいことを記録する備忘録。

何かに食われる事案発生

母さん、事件です。何気にふと見たら玄関側に置いてる鉢の幾つかの葉に、明らかに何かに食べられたであろう痕跡がありました。

f:id:azinger:20161224143156j:plain

一番被害が甚大なヒヨコ鉢の金のなる木。もうがっつりと齧られてます。ふむぅ、これはどうしたものか。発見してから再び食われたような形跡はないので一時的なものかなとは思うのですが、玄関を出た廊下に並べてる鉢を縦断してこんだけ葉を食べてくような虫って何かしら、しかもこの寒い季節に。犯人の姿はとうに見えないだけに謎は深まるばかりです。

f:id:azinger:20161224143157j:plain

右の葉には齧ってる途中のような傷が見え、左の葉は丸く切り取られるような形で食われてます。写真は撮りませんでしたが、同ぢく玄関側に置いてるメインの金のなるの木の鉢もそこそこいかれてて、いやはや結構大食漢なヤツです。

f:id:azinger:20161224143159j:plain

次に被害甚大なわっさー鉢、グストがかなりむしゃむしゃと食われてます。さらに隣に伸びてるグリペも生長点付近をそれなりにいかれてて、ぐぬぬって感ぢ。

f:id:azinger:20161224143158j:plain

右、アニマルネコ鉢の十字星は生長点をがっつりと。左、ホワイトパッチワークポッドは火祭りの葉が少し。

そんなこんな事件のあった今週は、その他モロモロモーな鉢5点を以下に。

黒い寄せ集め避難鉢

f:id:azinger:20161224143200j:plain

この鉢も結構な被害にあっています。

f:id:azinger:20161224143201j:plain

赤鬼、天狗、虹の玉が齧られ、そして最も被害が大きいのは銘月。生長点付近を中心に、6割方食べられてしまいました。いやん。

白い寄せ集め避難鉢

f:id:azinger:20161224143202j:plain

結構食われたヒヨコ鉢と、黒い避難鉢を両隣に持つこの鉢は何故かみんな無事です。食べる基準が分からないわ。

それはともかく、中央の十字星から出てる2つの小さな新芽が順調に生長中。その他、変に暖かった日もあって虹の玉、赤鬼、グリペが思いの外芽を大きくしています。あと、先日カバ鉢から岩蓮華が移植されたため、銘月の葉挿しがグリペの横へ移動となりました。

ダカラコップの黒天狗

f:id:azinger:20161224143203j:plain

湿気のせいか黒ずんだためにカットされ、このコップへと植えられた天狗の舞。なんとか生長してくれてるのですが、出てくる葉の形がおかしい上に徒長も始まって、やはりちゃんとした鉢に植えないとダメかしらと思いつつもこの寒い季節にやるのは如何なものかというところですし、よほどへんちくりんにならない限りこのまま春まで見守ろうと思います。

焼酎カップのマミラリアる

f:id:azinger:20161224143204j:plain

腐らせてしまった紅彩閣を無駄にすまいと水をやらずに放置プレイしていたサボテンのマミラリア、それが功を奏してるのか、まだ生きてます。先日購入してから初めての水をやり、あとは春まで引き続き放置を貫こうと思います。

まだ生きてたコップの中のパキラ

f:id:azinger:20161224143205j:plain

ハイドロのパキラ、購入当時にはあった茶色の太い幹部分がブヨブヨになってきたため全滅だけは免れるよう緑の幹を切り取って挿したものの、今夏はほぼ生長せず、中央に見える小さな芽が僅かに出てきたのみ。果たしてこの状態で冬を越せるかどうか。多分無理。

広告を非表示にする
TOP