読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウシロノ玉ネギ

多肉植物の成長と、日々のどぅーでもいいことを記録する備忘録。

アニマル at セップテンバー

雪も降ってくる2月の中旬、さすがに部屋へと取り込んでいる多肉たちですが、暖房と先月あげた水が原因なのか徒長が見え始めてていやん。ということでまだ寒波の途中ながら、幾つかの鉢を戸外へ。雪予報がなければスパルタんX仕様でいこうと思います。そんなアニマル鉢7点。

リトルジュエラーネコ

f:id:azinger:20170211233940j:plain

登場から32週、先月得た水のおかげか、すっかり徒長しております。いや、あかんがな。特にグリペがもうびよんびよんでぶらんぶらんと倒れてるレベル。十字星も虹の玉も酷いし、これはさすがに春を待たずに手を入れなきゃかなと思われるので取り敢えず戸外に出して様子を見つつ、変わらないようなら来月整理というか、改革を断行しましょう。

祭り囃子のハリネズミ

f:id:azinger:20170211233941j:plain

寒波襲来で部屋に取り込んでいたので幾分緑が強め。そろそろ落ち着いたかなと思うのでまた今日から戸外でスパルタんレッツラゴーの方向で。

多肉を背負うライオン

f:id:azinger:20170211233942j:plain

部屋に取り込まれ暖房でぬくぬくしてたせいか、グリペの先端に蕾の姿が見えます。

クジラが噴くのは緑の葉

f:id:azinger:20170211233943j:plain

こちらも同ぢくぬくぬくとしてたので幾分徒長が散見されてます。大寒波でもなければ、冬でも戸外に置いてプラス断水でいいのかもしれません。

f:id:azinger:20170211233944j:plain

そんななか、先月まではかわいかった愁麗の腋芽がいつの間にやらぐいぐい伸びててこれはもしかして花芽というやつかしら。まだ愁麗で花咲いたの見たことないですけども、さて。

鶴は千年カメは万年、不死鳥何年

f:id:azinger:20170211233945j:plain

不死鳥カメとなって22週、これまた水と暖房のせいか、びみょ~んと伸びてます。戸外でも大丈夫なんぢゃないかと思われるのでちょっとしばらく外置きしてみましょう。

走るウサギは眠りに入る

f:id:azinger:20170211233946j:plain

心機一転させて19週、地味に樹氷がぷくぷくと大きくなってきました。逆に秀麗と白牡丹はほぼ静かにそのまま。

カバの背中に息づくものたち

f:id:azinger:20170211233947j:plain

背中をすっきりさせて14週目、ようやく出てきた宝樹の新芽が順調に微妙に大きくなり、グラウカの葉挿しからも発根を確認。岩蓮華が細くびよーんと伸びちゃってますが、それは置いといて。

来週は単体植え鉢。

広告を非表示にする
TOP