読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウシロノ玉ネギ

多肉植物の成長と、日々のどぅーでもいいことを記録する備忘録。

冬を越せそうなもの、越せなかったもの

春一番が来たのはいいですけど、二番三番とばかりに続けざまに来る風、ちょっと強過ぎると思うので抑えてほしいと思う今日この頃。さて、寒い1月に水をやって完全に乾燥する前の2月上旬から外置きにしてたアニマル鉢のクジラとネコ、カメに異変が起きました。

f:id:azinger:20170225122349j:plain

葉や茎が黒ずんだり、枯れたり、倒れたりして今すぐにも召されそうになっております。病気かとも思われますが、多分に凍傷というか、根や葉の水分が外の寒さで凍ったんぢゃないかと。すっかり乾燥させた上で少し寒さに慣らしてから外に出すべきだったと失敗を認めます。でも、ライオンとハリネズミ鉢はほぼ無事だったりするのでモノによるのでしょう。

f:id:azinger:20170225122350j:plain

クジラはレズリー、愁麗の葉に黒ずみが出たけど、白牡丹は無事。カメの不死鳥錦は全体的にもうダメだ状態です。

f:id:azinger:20170225122351j:plain

ネコのほうは虹の玉、十字星、グリーンペットの葉が黒ずみ、枯れてきてるほか、徒長も酷く、ヨレヨレでほぼ壊滅といっていい状況です。

f:id:azinger:20170225122352j:plain

こうなっては元に戻らないので仕方なく処分して、あらすっきり。朧月や主役のグラウカには全く異変が見えなくて、この辺の違いは何かしら。

という異変のあったアニマル鉢でしたが、今週の本題はその他のモロモロモーな鉢、5点。

黒い寄せ集め避難鉢

f:id:azinger:20170225113952j:plain

2月の中旬ぐらいから外置きするようにした黒鉢、元々寒い台所で過ごしていたから外でも耐えられた模様。

白い寄せ集め避難鉢

f:id:azinger:20170225113953j:plain

こちらも黒同様、外置きしてから全体的に赤が強めになりました。ぶつ切りされた天狗の舞からようやく新芽が見えてきました。

ダカラコップの黒天狗

f:id:azinger:20170225113954j:plain

葉の色、形、生え方、全てに於いてなかなか非常に見窄らしいお姿。金のなる木が1個ダメになりそうなので来月辺り、空いたその鉢に植え替えようかと思います。

焼酎カップのマミラリアる

f:id:azinger:20170225113955j:plain

変化無し、ということはまだ生きてるのでしょう。

まだ生きてたコップの中のパキラ

f:id:azinger:20170225113956j:plain

風前の灯火。両腕のように伸びていた枝がすっかり枯れて取れ、ほぼ坊主状態。本体さえ無事なら春に芽が出てくるとは思いますが、果たして。

来週は寄せ植え鉢の記録。その間に金のなる木の記録。

広告を非表示にする
TOP