ウシロノ玉ネギ

多肉植物の成長と、日々のどぅーでもいいことを記録する備忘録。

花咲く春はきっとあと少し

なかなか暖かくならない今年の3月、桜は咲いたものの満開にはほど遠い肌寒さ。早く春になってください。今週はその他モロモロモーな鉢4点。

f:id:azinger:20170325182321j:plain

の、前にひとつ。紅提灯がいよいよその花を咲かせようとしております。こちらは今週水曜に撮ったもの。

f:id:azinger:20170325182322j:plain

そして今日土曜日、先のほうが少し開いてきました。4つあった花芽で唯一生き残って見事その務めを全うしてくれるかもしれません。

黒い寄せ集め避難鉢

f:id:azinger:20170325182323j:plain

外置きのまま過ごして一月半、真っ赤になってる以外は特に変わりはない模様。なんとか春まで生き残ってくれたので何か新しい鉢でも買って白い鉢とともに色々移植してあげようと思います。

白い寄せ集め避難鉢

f:id:azinger:20170325182324j:plain

こちらも同ぢく外置きのまま過ごして一月半、天狗の新芽も寒さですっかり生長が止まってます。岩蓮華の隣にカバからヒョロヒョロの岩蓮華、ネコにいた虹の玉の挿し木が追加されています。

焼酎カップのマミラリアる

f:id:azinger:20170325182325j:plain

はい、変わらず。

まだ生きてたコップの中のパキラ

f:id:azinger:20170325182326j:plain

辛い冬をボロボロになりながらも耐えてなんとか春を迎えられそうです。一応、葉も大きくなっております。

さて来週から4月。現在鉢数は金のなる木やサボテン、パキラを除くと24点あって毎週全部を記録するのはちょっと多くないかということで、寄せ植え、単体植え、アニマル鉢などと適当なカテゴリに分けて一月毎の更新にしようと思います。要はこの冬にやっていた更新形式、その上で新入り、移植、改革など変化のあった鉢を冒頭に挿入しつつの毎週基本土曜日更新の記録にしていきたい所存。あと、ブログのデザインもついでにいぢくる予定です。

広告を非表示にする
TOP