ウシロノ玉ネギ

多肉植物の生長と、日々のどぅーでもいいことの備忘録。

アニマル winter ディッセンバー

今週はこれといった事件も事変もなく、平穏無事でございました。平和が一番。

今月のアニマル鉢

12月第2週はアニマル鉢7点、先週あげた水がまだ乾いてない様子。

リトルジュエラーネコ

f:id:azinger:20171209134444j:plain

登場から75週、虹の玉がもう真っ赤っ赤。

f:id:azinger:20171209134445j:plain

逆側から。朧月がえらい寂しいことになってます。ただグラウカはすごくいい感ぢ。この形が果たして正解なのかは分かりませんが。

祭り囃子のハリネズミ

f:id:azinger:20171209134446j:plain

植え替え敢行から26週、火祭り、火祭り錦、紅葉祭り、赤鬼城、レズリーは真っ赤に染まり、赫麗、紅稚児、ベニチゴはまだ緑が残ってます。白牡丹はその名の通り白いまま。

f:id:azinger:20171209134447j:plain

そして、ベニチゴの生長点には花芽らしきものが見えます。寒い季節へ向かっていくなか、咲くのかしら。

多肉を背負うライオン

f:id:azinger:20171209134448j:plain

植え替えから35週経過、赤みが強くなった以外は特に変わらずといったところ。

f:id:azinger:20171209134449j:plain

上空に広がる天狗の舞も赤いです。

クジラが噴くのは緑の葉

f:id:azinger:20171209134450j:plain

形はあまりよろしくないながらもレズリーと愁麗がぐいぐいと大きくなってます。

f:id:azinger:20171209134451j:plain

地表付近、白牡丹の影に隠れて死にそうだった紅日傘をスペースの空いてる写真でいうところの白牡丹の上に移動させ、全体的に薄く土を被せました。

f:id:azinger:20171209134452j:plain

その際に発見したこちらも白牡丹の影に隠れてた何かの芽。何だったかな、形からすると愁麗のような気がします。

走るウサギは眠りに入る

f:id:azinger:20171209134453j:plain

心機一転させて62週、なんだかんだでこの寒さでも幾分かは大きく育っているようです。

f:id:azinger:20171209134454j:plain

お尻から。樹氷の葉が少しだけ赤くなっているような。

カバの背中に息づくものたち

f:id:azinger:20171209134455j:plain

背中をすっきりさせて57週目、相変わらずデカい宝樹がどどんと姿勢良く立ってます。

f:id:azinger:20171209134456j:plain

お尻からの図。いつの間に落ちてきたのか、不死鳥錦の子芽がちょこんといます。樹氷の葉はこのまましわがれて枯れそうですが、これはまぁ仕方ありません。

カメの甲羅に芽吹くもの

f:id:azinger:20171209134457j:plain

甲羅を一新させて33週、何者かに喰われたレティジアの葉は取れるものは全て取って処分したので下半分が寂しいことになっております。一方、紅化粧は今のところまだ綺麗に生長していて、このままいってほしいと願うばかり。春萌の葉挿しに特に変化はありません。

来週は単種植え鉢。