ウシロノ玉ネギ

多肉植物の生長と、日々のどぅーでもいいことの備忘録。

アニマル burn オーガスト

今年も存分に多肉を焦がしてしまいました。去年の教訓が全く活かされていません、反省。

今月のアニマル鉢

8月第2週はアニマル鉢7点。

リトルジュエラーネコ

f:id:azinger:20190811020107j:plain

植え替えから7週、天狗の舞が息も絶え絶えです。その他にも樹氷、レティジア、レズリー、十字星、愁麗、虹の玉等々壊滅状態。まだしっかり根付いてない植え替え直後に真夏の太陽に当てたらいけません。梅雨が明けたらいきなり猛暑になるんですもの、なんてこったい。

取り敢えず生き残っている火祭り、火祭り錦、紅稚児を残して、来月までにまた植え替え作業になるかと思います。

クジラが噴くのは緑の葉

f:id:azinger:20190811020112j:plain

リニューアルから17週経過、こちらもほぼ壊滅的。あんなに緑で生き生きしていた天狗の舞がへにゃへにゃと萎れ、白銀の舞も絶え絶え、小さい白牡丹は倒れ、グストは葉を閉ぢています。

多肉を背負うライオン

f:id:azinger:20190811020119j:plain

植え替えから69週経過、ラック下段にいたおかげか、さほど焼けてはいないのですが、愁麗と朧月の倒れっぷりがエグい。

祭り囃子のハリネズミ

f:id:azinger:20190811020126j:plain

植え替え敢行から113週、太陽の光を求めてる感がすごい。ずっと同ぢ向きにしてたらこうなるという見本。何気に赤鬼と紅葉祭りの芽が焼けてなくなってます。嘘~ん。

カメの甲羅に芽吹くもの

f:id:azinger:20190811020132j:plain

甲羅を一新させてから17週、意外と焼けずに生き残っています。元気はなさそうですけど。

カバの背中に息づくものたち

f:id:azinger:20190811020137j:plain

背中をすっきりさせて144週目、グラウカは下葉を枯らし、葉もしわしわながらなんとか生きてます、多分。白牡丹も無事ですが、紅化粧はダメそうです。

走るウサギは眠りに入る

f:id:azinger:20190811020144j:plain

心機一転させて149週、ベニチゴが枯れそうです。レティジアは枯れました。

来週は単種植え鉢。