ウシロノ玉ネギ

多肉植物の成長と、日々のどぅーでもいいことを記録する備忘録。

2月も終わって3月に

観葉植物記録、その28。

虹の玉

f:id:azinger:20150301110923j:plain

枯れゆく虹の玉。あまり絵面が変わらないので、逆向きから撮ってみました。

f:id:azinger:20150301110924j:plain

俯瞰。ついでに枯れ果てた葉や茎を切り落として少しすっきりさせました。この春に向けて準備期間。

f:id:azinger:20150301110925j:plain

黒鉢の虹の玉。こちらも収まりが悪いので別角度から。もっさりと倒れた一番デカかった茎は、他の鉢へ移植するための葉をむしり取られて少しスマートになってます。

f:id:azinger:20150301110926j:plain

俯瞰。ちっちゃい芽はかわいいです。

金のなる木

f:id:azinger:20150301110927j:plain

デカ木。元気。それしかコメントがありません。

f:id:azinger:20150301110928j:plain

カメの木。移植から13週間、まだまだ変化無し、ある意味すごいわ。

f:id:azinger:20150301110929j:plain

逆角度から。色味はいいんですけど、しかしこれほどまでに変わらないとは食品サンプルか何かでしょうか。

f:id:azinger:20150301110930j:plain

ヒヨコの木。ここ最近は変化無し。春を待ちましょう。

f:id:azinger:20150301110931j:plain

左、まろ茶の木はいつも通り。そして右には、ニューお試し金のなる木。

先日、晴れていた日に外に出していたら強風にあおられて倒れてしまい、中身がすっからかんに。いやん。仕方なく周りを探索したところ、わずかのボールと枝3本は見つかりましたが、房は見つからず。取り敢えず、2本の枝と、残ったボールで再びお試しします。多分、枯れてるか腐るかして終わりだと思われます。

f:id:azinger:20150301110932j:plain

DAKARAの木、最近変化無しっぱなしだったので、お試し金のなる木から1本持ってきて絵面を変えてみました。その他の枝の位置も微調整して、3本構成に。うみにーは20歳を越えてもかわいいので、とっとと水着な写真集を出せこのやろー、すいません、出して下さい、お願いします、平に平にー。

f:id:azinger:20150301110933j:plain

たまには、メインの金のなる木のお姿も。全ての葉が霜にやられた中央の幹はしわがれたままです。

シクラメン

f:id:azinger:20150301110934j:plain

特に変わらずなので、撮る角度を変えてみました。

広告を非表示にする
TOP