ウシロノ玉ネギ

多肉植物の成長と、日々のどぅーでもいいことを記録する備忘録。

数年ぶりに眼鏡を買ってみたの巻

眼鏡って高いぢゃないですか。(ぢゃないですか記法

常時眼鏡を掛けていないと何も見えない人間なのに、レンズが傷だらけでも、コーティングが剥げても、フレームが錆びても、丁番のネぢがゆるゆるでも、鼻パッドにカビが生えても*1、超絶℃貧乏人である身にはなかなか買い替えなんてできないわけです。そんな貧乏人でも買える値段設定のお店があるということで数年ぶりに眼鏡を買ってみました、J!NSで。

レンズをティッシュで拭く情弱ながら、事前に評判がいいのか、やっぱり安かろう悪かろうなのか、ネットにて調べると賛否両論。どちらかというと否のほうが多くて、特にお店が混んでて待たされるとか、店員の技術がないとか、フレームが壊れやすいとか、レンズの品質が悪いとか、かくかく書かれてて、そりゃ安い上にあれだけ店舗展開してれば、そんなもんでしょうと理解した上で手を伸ばしてみました。高貴なお身分でも、高性能な目を持ってるわけでも、これこれこういうのぢゃないとダメみたいな特殊な目でもなく、オサレでお高い眼鏡掛けてる俺カッコいいみたいなプライドもない、ただのお金がない貧乏人なので。

今使ってる眼鏡はフレーム自体安かったものの、結局レンズでプラスされて3万円近く掛かってしまったのが、レンズ込みで6000円ちょっとはやはり魅力。実際に体験してみないと分からない愚者ゆえに挑戦してみることにしました。

というわけで、近くにない店舗にわざわざ出向いて念のため視力を測ってみたら、今のレンズで合ってるんぢゃないですか記法といわれ、特段不具合もなかったからそのままでお願いしたところ、10日掛かるといわれました。いやん。それなりに目は悪いほうなので、30分の即日渡しは無理だろうと思ってはいたものの、10日も掛かるとは……仕方なくそのまま注文して帰宅。これが数日前。

その際にオンラインショップ限定の1000円割引クーポンをもらいまして、2本買っても今掛けてる眼鏡の代金よりも格段に安い、さらに仕事用とプライベート用で分けて使えば少しは負担が減って安物でも長持ちするかもしれないという貧乏人ならではの淡い考えを発動させて、安物買いの銭失いになるのを覚悟の上でオンラインでもう1本注文してみたら、店舗よりも早く届きました。何これ?

f:id:azinger:20140622024144j:plain

今までいわゆる「つる」、テンプルは細いのしか掛けたことがなかったので、太めというか、平べったいのを選択してみました。JINSが推してる Air frame よりは頑丈そうに見えたので。色も敢えて年寄りっぽくシルバーに。事実年寄りですから、そろそろ似合うお年頃かなと思いまして。

f:id:azinger:20140622024145j:plain

JINSは標準で1.60の薄型非球面と聞いていたのですが、同封されてたレンズ袋の記載を見ると、HOYA(タイ製)で1.67になってました。あら。1.60だとレンズが厚すぎてリムに収まりきらなかったのかしら。それでも結構はみ出てますけども。なかなかのガチャ目なので右が厚め。

f:id:azinger:20140622024146j:plain

一応、箱から出した初期状態を確認。左のテンプルとヨロイの合わせ目がほんの僅かにズレてましたが、許容範囲内。さすがにレンズ自体に傷は見えないものの、右のテンプルに目立たない程度の引っかき傷が一筋。これにクレームをつけるほど神経質でもないですし、使ってればどうせすぐ傷だらけになるでしょうし、値段を考えれば放置プレイがよろし。

というわけで、取り敢えずフィッティングもせずに装着、買い物ついでに散歩してみました。敢えて幅といっちゃいますけど、幅広のテンプルが思いの外視界の両サイドに鎮座しまして邪魔感がありあり、ただ、これは慣れるしかありませぬ。正面を見てる分には全く違和感なく綺麗に見えました。レンズ端に目を走らせるほど、わずかに脳内が揺れる感覚がありますが、眼鏡を替えたら陥る感覚ですから、これも慣れ。一日掛けただけではまだどうにも判断がつきかねるので、しばらくは様子見。

1週間、1ヶ月、3ヶ月、半年と様子を見て、案の定みたいなことがあったら何かしら書こうと思います。保証が半年なので、ソニータイマーよろしく、その辺りで何かあるかもしれません。

*1:緑青(ろくしょう)といって、錆らしい

広告を非表示にする
TOP